2014年間計画

2015活動記録    


知多フリート総会 2015年1月11日(日)
深、太、桜、田、上、平、生、犬、山士の9名で、年間計画、組織、会計報告、予算、ポイントレース計画などについて話し合いました。キャプテンは継続で、基本的には、昨年同様の組織、会費、レース計画になりました。会の始まる前にレーザーに乗った人もいました。午後は10mオーバーの風が吹き、白波いっぱいでした。

2015年間計画

メンテナンス1 1月17日(土)
第3七福丸の船台の錆び落としを中心にしたようです。写真は次の日にとったものですが、船台のさびがグラインダーなどで削られていました。やはり海側わさびがひどいようです。この日は北風が強く、寒い日でした。

メンテナンス2 1月18日(日)
先日、さびを落とした部分をシンナーできれいにし、白いさび止め塗料を塗りました。この塗料は昨年床塗りに使った塗料です。床は1年経ってもきれいです。角とか裏とかあまり目に付かないが、潮がたまるところはよく錆びていて、ペンキも塗りにくい。午前中に終了。午後は海に出ました。

メンテナンス3 1月31日(土)
冷たく強い北風の吹く中、二人で第3七福の船台のペンキ塗りをしたそうです。強い風でかなりペンキが飛んだようです。

メンテナンス4 2月1日(日)
前日ほどではないが、今日も10mオーバーの冷たい北風が吹く。ハウス南のデッキ部分のさび取りをし、白いさび止めペンキを塗りました。部屋から見ると、テラスがきれいになり、明るくなった気がします。その後、事故報告会を開き、これからの対策や我々の海に出るときの意識について話し合いました。また、名誉会員という立場を作るとともに、会則やハウスの規定なども再確認しました。

メンテナンス5 2月14日(土)
屋上のウッドデッキの補修を始めました。必要な箇所の木材を外し、下の屋根に当たる部分のさび取りをしたそうです。作業と初乗りを楽しんだ人や、蒲郡から駆けつけて作業に参加した人もいたそうです。

メンテナンス6 2月15日(日)
朝早くから、たくさんの人が集まり、効率よく作業ができました。デッキの木材をはがした部分のさび取り、掃除、そして、そこに錆び防止のペンキを塗っていきました。作業を始めると気になるところは広がる一方で、適度なところで折り合い、次回は、2度塗りをすることと、デッキの木材に油?を塗る作業をすることで、1日を終えました。錆という観点でハウスを眺めると、いろんなところに錆の茶がぽつぽつと出てきています。これから、この錆を少しでも食い止めていかなければいけません。みんなで知恵を出し合い作業するのも楽しいものです。そして、ウッドデッキが改修されたら、屋上ビアガーデンの楽しみも待っています。

フィシャリーナ総会 2月18日(水)
sakさん参加。フィシャリーナのいろいろな人と話し、親交を深めてきたようです。今後、ピザ釜パーティに加わったり、屋上ビアガーデンに招待して、より親しくなれそうです。そうすれば、いざというときもいろんな船や人から声をかけてもらい助けてもらえそうです。

メンテナンス7・8 2月28日(土)3月1日(日)
2/28(土)、いい天気でしたが、3名で錆止め塗料の2回目を塗る作業をしたそうです。2階から3階に上がる階段の上のなかなか手が届かなかったところは、木材を切って、渡して、足場を作り塗装したそうです。3/1(日)は1日雨で、その片付けをして作業は終了でした。

メンテナンス9 3月15日(日)
前日の土曜日作業、そのまま泊まり込んで朝早くから作業した人、それに合わせるかのように朝早く来て作業した人がいて、11時にはペンキ塗りが終了しました。残る作業は、木材へ油?を塗る作業です。

第1回ポイントレース 4月12日(日) 
天気は晴れ。北西の風2〜3m。10時、コミッティ1名。レース艇8艇がそろいました。まだ、海苔網や海苔そだが残っているので、レース海面はかなり沖になりました。風はいったん少し落ちたものの、南に回りながら、少しずつあがっていき、最終5レース目(15時過ぎ)にはフルハイクの風になりました。第1レース第1上トップは自艇で初参加のHさん。第1レーストップはFさん。その後も接近戦で順位もトップも入れ替わります。昨年チャンプもトップをとります。矢作川でこっそり練習していたのかI艇が3回トップを取り、第1回ポイントレースを制しました。

第2回ポイントレース 5月10日(日) 
なんと、北西10mオーバーブロー13mの中、コミッティはFさん、TさんIさん(レスキュー隊員)で、ボートを出し、5レース行ったそうです。総合トップはSさん、ドレンコックを閉め忘れ、水がガバガバ入っていたらしい。その重さで安定したのか、一回も沈をしなかったらしい。2位はHさん、ともに、爺の合宿帰りです。3位は、スタンダードでがんばったH2さんでした。どうやらたんこぶを作ったらしい。何はともあれ、あの風で出るなんて、みんなすごい。

トライアスロン手伝い 6月7日(日)
トライアスロン前日、ボート準備に6名が集まりました。ボートをポンツーンに浮かべた後は、楽しく美味しい宴会です。Hさんが美味しい魚介類をたくさん持ってきてくれました。いつもいつもすみません。できましたら、これからもよろしくお願いします。夜中に寝ても、トライアスロン当日は朝6時出港しました。
ボートのエンジンも快調で、予定時刻には新舞子の浜に着き、打ち合わせをし、スイムの監視場所にアンカーリングし、役目を果たしました。11時頃、港に帰ると、2艇が艤装を始めていたので、ちょっと飲み過ぎ寝不足の体にむち打ち、艤装し、7艇で海に出て、南の風5・6mの中、上ったり下ったり3時間近く乗りました。とても疲れましたが、いい2日間でした。

第3回ポイントレース 6月14日(日)
天気は曇り、朝から南よりのいい風が吹く。コミッティSさんは準備万端。ミーティングを終え、海に出る。12時過ぎにTさん、Fさん、Hさん、H2さん、Yの5艇でレースを始める。初乗りと言いながらもTさんトップ。第2レースはFさんトップ。その後、H2さんトップと順位も入れ替わり、なかなかおもしろいレース展開でした。風は少しずつ東に振れながら、弱まりながらも、6レース行いました。総合計点数は1点差だったり同点だったり…。あー、あのとき、もうちょっと…しておけば。

除草作業 6月28日(日)
きれいになりました。今年は草刈り機が電動とガソリンと2台集まったので、広範囲に作業ができました。今まで草が伸び放題だったスロープの東の斜面まできれいにすることができました。知多フリートが一番最後まで草刈り作業をしていました。昼食はFさんが用意してくれたソバです。SさんのコーヒーにHさんのデザートまで出てきました。誰か海に出るかとも思いましたが、北西の風10〜15mがコンスタントに吹いていたので、いろんな談議をし、15時頃解散しました。

第4回ポイントレース 7月5日(日)
7月12日(日)の予定だったポイントレースですが、沼津で行われる中部選手権と重なったため、1週間早めて行いました。天候不順、各人所用の中、4艇が集まり、南よりの軽風で5レース行ったようです。三河からやってきたたぶん初乗りの助っ人がトップという知らせが入ってきました。36年ぶりにトップを走った艇もあるようです。順位も入れ替わり、楽しいレースができたようです。

第5回ポイントレース(セントレア一周レース)7月26日(日)
とても暑い日になりましたが、6艇が集まりました。風がないので、セントレア1周は無理かという声も出ましたが、港からセントレアの橋までを第1レグとし、吹いてこなかったら、帰ると言うことで、12時頃、南よりの微風の中スタートしました。橋に到着する頃、南の3〜4mが吹いてきたので、その後、橋から島の南端までの第2レグをスタートしました。ここまで来たのは初めてという2艇は感動?していました。第3レグは島の南から北までの長ーいランニングです。15時頃、全艇無事ゴールしました。久しぶりのはずのガンジー艇が3レグともトップでした。矢作川でこっそり練習しているのかなあ。ポイントレースを意識していなかったのか、スタート後に2艇現れたようです。もう少し待てば良かったかなあ。

第6回ポイントレース 8月9日(日)
楽しく美味しい前夜祭で、飲み過ぎ、二日酔いでしたが、知多フリート3艇、関東、北海道からの来客2艇、5艇で、ポイントレースを行いました。11時頃から、南よりの風が吹き始め、西に東に振れたりもしましたが、最後は南の6・7mの安定した風になりました。今まで、スタンダードだった重量級の2名もラジアルで参加し、接戦でした。しかし、7mぐらい吹くと、確実に前に出て行きました。来客の2艇は、ロールタックをきれいに決めていました。
次週8/16(日)は、来客2艇と知多から7艇、計9艇で、3角コースでレース練習をしました。楽しく練習できました。北海道、関東からの2艇は、ほぼ10日間の合宿を終え、無事それぞれのホームポートに帰ったと思います。ケープホーンの話など、こちらの方が楽しませてもらいました。ありがとうございました。

一柳カップ 8月23日(日)
13艇が集まり、一柳カップ(第7回ポイントレース)が北西の微風で1レース、南西の軽風で2レース行われました。チャンプは1・1・2と余裕の優勝でした。(このお盆にふるさとからレーザーを持ってきて、初めての伊勢湾での帆走です。たぶん。)昔からの仲間はみんなそれなりに歳をとり、穏やかなレースになるかと思いきや、ホーンが鳴り、フラッグがあがれば、みんな真剣です。コミッティボートに乗っていても、それが伝わってきます。花火を見ながら、お酒を飲んで、泊まって、楽しいレースと楽しい昔話をし、楽しい2日間でした。一柳さん、高島さん、来年もよろしく。

第8回ポイントレース 9月13日(日)
6艇が集まりました。来年の中部選手権は知多に決まりそうなので、まずはMさんからいただいたセルフベーラーをチャーター艇に取り付ける。これでチャーター艇1艇整備完了。11時頃、太陽も出てきたので、みんなで海へ。しかし、風がない。時に北から、時に南からと振れ回る。何とか1レースでもと言うことで、だいたい艇が集まった辺りで、「スタート」しばらくトップ目を走っていた艇はその後風が振れ…。次はマークを打ち直し、ゲートスタートで始める。ラインは混戦。「コツン」と言う音や「入れて」と言う声。終始、熱戦です。そんなこんなで4レース行いました。総合トップは風もないのに沈を2回したこの艇でした。

第9回ポイントレース 10月11日(日)
雨上がりの曇天の中、8艇が集まりました。しかし、風弱く、2階でコーヒーを飲みながら、野尻湖のレースなどのヨット談議から始まりました。尾鷲から駆けつけたという艇もあり、11時頃艤装開始、マークを4つ持ち、ラインスタート、三角コースを計画して海に出ました。しかし、南よりの風は徐々に西に回り、ほぼ無風状態に。それでも、スタート練習と船を漕ぐ練習を3時間ほどしてあがりました。レースとしては中止になりました。そう、今回もスナメリを見ました。

第10回ポイントレース 11月8日(日)
雨の降る中、4艇が集まりました。北よりの風3・4mで、コースは上下、5本行いました。それぞれ、深まる秋の海を楽しみながら、レースしました。海に出る前は、雨は降っているし、これから風があがってくる予報だしと、海に出るのを一番ごねていた人がよく走りました。皆さん、海へ誘ってくれてありがとう。

鬼崎フィシャリーナ草刈り 11月29日(日)
9時に集合し、コーヒーを飲み、10時ぐらいから1時間半ほど、ハウス南の土手を中心に草刈りとゴミ拾いをしました。その後、数艇は北西3・4mの風の中、楽しそうに海に出て行きました。

知多フリート忘年会 12月13日(日)
今年も事故無く、無事に1年を終えることができました。年間10レース予定されていますが、9レース実施。1レースカット。8レースの総合得点で、年間チャンプが決まりました。2位、3位と1点差で並び、激戦でした。成績発表を兼ねた忘年会も、カニやフグの入った鍋をメインに、サーモンのマリネ、イカとぶりの煮付けに、ホタテ…と、食べ放題飲み放題でした。最後は美味しいフルーツののったケーキのデザートまで出ました。若い新人さんの入会もありました。話題はハウスの話し、全日本の話し、中部選手権の話し、レーサーの話、ビデオを見らがらレーザークリニックもありました。あっという間に、4時間ほど過ぎ、解散しました。
inserted by FC2 system